読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーグルトを徹底比較し厳選です

格安
また!味はとてもまろやかで!市販のヨーグルトよりも!おいしいぐらいです。デザインもかわいいのできにいっています。とっても美味しいヨーグルトが簡単にできました。

イマが買い時!

2017年03月19日 ランキング上位商品↑

ヨーグルト メーカー《手作りヨーグルトで健康生活》東芝 ヨーグルトメーカーTYM-1000(W)「ヨーグルト工房 NATURIA」

詳しくはこちら b y 楽 天

できたてということも関係しているのかもしれません。このヨーグルトメーカーで酵母菌を作っています。作ったヨーグルトでまたまた増やせる、ヨーグルト界のプルサーマル現象。簡単にいろんなヨーグルトができます。アラーム機能があるといいなと思いました。詳細は写真を拡大して見て・読んでください。使い方も時間セットしてスタート押すだけなので凄い簡単!終売商品だっだのでどこにも売ってなく見つけた時には即購入しました。。そのあと!自分でも試してみたくてほかの種菌を使いましたが!同じ明治のLG21もよく固まります。毎週ヨーグルトを買うことを考えると自分のウチで作れるなら安上がりかな?と思い購入しました。交互に使えます。家事などをしていると意外と忘れてしまいます。そのことが説明書に書かれていなかったので減点(他メーカー説明書を参考にやり2回目で成功)。市販のヨーグルトを買うより経済的であり、約半額で作れます。納豆好きで、思いっきり美味い納豆を食べてみたくて購入しました。東芝最高!!四角形の縦長のものも持っています。ヨーグルトメーカーというと、牛乳パックで直接作るのしか知らなかったので、保存も出来る専用容器2つ付きはとても良いですね。最近買った商品の中で!久しぶりのマイ・ヒット商品でした。レンジでチン!と消毒出来たら言う事なしですね。温度設定!タイマーも自由に設定でき!いろいろな乳酸菌に使用できるのが魅力です。基本のプレーンヨーグルト、豆乳、生クリームと順番に作ってみましたが簡単においしく出来ました♪他のメーカーよりお値段は高いのですが、牛柄のデザインが気に入ってこれに決めました♪操作部の所だけで後は自分で好きな様にシールでペタペタ貼るのですけどね。取り出しが一時間伸びるとそれだけ発酵が進んで酸っぱくなってしまいますので…。ただ容器が大きい分!煮沸消毒が面倒です。ひとつだけ!数字のディスプレイ表示が暗めなので見えづらい点がマイナスです。我が家では豆乳ヨーグルトをつくって黒蜜やきな粉をつけていただいています。プレーンヨーグルト(無糖)を使うよう書いてありますが、R1やLG21などの甘味料入りのものでも固まるようです。1つあるのですが!もう1つ必要になり購入しました。ほぼ毎日ヨーグルトを食べられる方にはオススメです!※ 固まるか固まらないかは、牛乳との相性や扱い方にもよるかもしれません。(出来上がったものはもちろん甘さはついてません。買って良かったです。我が家では!ヨーグルトを毎日食べるので!重宝しています。毎朝食べていると、市販のプレーンヨーグルトを何箱も買い足してかないといけないから、買い物の時にかさばるしお金はかかるし、どうにかならないかなと日々思っていたところ、テレビで紹介してたのを観て、自家製にすればいいんだ!と即購入しました。【作ってみた感想】美味過ぎます!!!もう市販の納豆には戻れないでしょう。簡単にヨーグルトができて満足です。震災後ヨーグルトが入手しにくくなったので母の日のプレゼントとしてこれを購入しました。買ったきっかけは、シルシルミシルシル3Hスペシャルで東芝の商品紹介をしている時、「東芝のマイナーな商品は?」で、社員の方が「ヨーグルトメーカー」と答えていた。ヨーグルトを作るためだけですが、とても満足しています!先にこの機械を持っていた義母からR1ヨーグルトが固まりやすいと聞いたので最初はそれで作ってみました。初めてのヨーグルトはカスピ海ヨーグルトを作ってみました。ほかに不満は一切ありません。番組で紹介された作り方も簡単だったし!これから花粉の季節なのでヨーグルトが品薄になるということです。ヨーグルトと牛乳を混ぜるだけでできるのでとても簡単です。有名なブルガリアビヒダスはまだ試してません。唯一気になるのはタイマーが切れるとき、アラームなどが鳴らないことです。こんど、納豆にも挑戦したいと思います。)いちばん美味しかったのは今のところLG21でした。そして機械自体も軽く!思っていたよりコンパクトでした。今年の花粉は去年の10倍!乗り切れるかな?【追記 2011/01/16 0:40記】トロトロのヨーグルトが出来ました。この商品の前に使っていたのは温度調節が出来ないタイプだったので、これはいいです! 毎朝、果物を入れて食べるので一度に1000ccも作れて助かってます。他にも色々出来るようなので挑戦してみたいと思います。納豆にもチャレンジしてみたいです。レシピもついているのでいいですよ!私はヨーグルトを作るためだけに買ったので、まだ塩麹やなっとうは試しておりません。きっと同じと思いながら購入したのですが!このタイプと味!固まり具合いが違うことがわかりました。空気が入らずうまく菌がまわりません。でも牛模様シールは余分だと思います。これから塩麹なども楽しんでみたいと思います。納豆もできるというので、普段あまりお店でかえないような黒豆の納豆などをつくってみたいです。うまく作れます。ただし、納豆を作るときはキッチンペーパーを挟んで外蓋をずらしてください。早速生クリーム入りのヨーグルトを作ってみましたが、美味しくできました。温度のわずかな違いかも知れませんが!こちらの方が粘りと風味があります。3年前から毎日大さじ4杯のヨーグルトを食べ続けていたら花粉アレルギーが消えたので!今でも続けています。一定の温度調整が出来るのが良いですね。我が家では、このヨーグルトメーカーを「もんじゅ」と呼んでいます。見事にとろとろのヨーグルトができました。−☆1つはタイマーが終わっても「ウンともスンとも」言わないので忘れそうです。美味しくて新鮮なヨーグルトが食べられるだけでかなり満足です。ヤクルトのソフールは固まらず、ドリンクのようになってしまいました。1回失敗しました。